2018年05月18日更新

顔の歪みは歯列矯正で改善!矯正歯科で治す方法がある

歯並びの悪さは色々な悪影響に繋がりますが、その一つとして、顔に歪みが生じてしまうと言うケースがあります。
噛み合わせが悪いと、顔の片方だけに力が集中したりして、顔が歪んでしまいますから、この場合は、矯正歯科で歯列矯正を行うことで、顔の歪みを改善していくことが可能です。
顔の歪みでコンプレックスを感じているという方は、この、噛み合わせの問題が原因となっていることが考えられるので、まずは、矯正歯科に相談してみると良いでしょう。

噛み合わせの問題は子供のうちに矯正を始めたほうが望ましいものの、成人してからでも遅くはありません。
しっかりと歯列を整えて歯並びを治療していけば、改善を目指していくことが可能です。
顔の歪みを解消するエクササイズなどもありますが、その前にしっかりと歯列を整えておくことで、より効果が見込めるでしょう。

歯列による顔の変化については、フェイスラインが左右非対称になってしまう他に、前後方向にも悪影響があります。
上顎が前に出てしまったり、下顎が出てしまったりと言うケースも、歯並びの影響が考えられるわけです。
受け口やしゃくれた顎でお悩みの方も多いかと思いますが、これらの悩みについても、矯正歯科で治療していくことが目指せます。
長年のコンプレックスも、歯列矯正で解決できる場合があるので、この機に思い切って考えてみては如何でしょうか。

また、歯列矯正には美容に嬉しい効果があり、この点では、特に女性にはメリットが大きいでしょう。
美男美女には歯並びも綺麗な方が多いですが、これは、逆に言えば歯並びの良さがフェイスラインに好影響を与えているとも考えられます。
噛み合わせは悪ければ悪いほど、顔の筋肉や骨格に変な力が加わり、フェイスラインを崩してしまいかねません。
口を閉じたらシワができたり、笑顔が歪んでしまったりと言った事もあります。
こう言った部分は女性の美容面から考えると大敵でしょう。
逆に、歯並びを整えていくことで、そう言った問題を解決することも目指せますし、小顔化だって考えていくことが可能です。

歯列矯正では、正しい噛み合わせにしていくことで、本来持っていた、あるいは、本来そうなるはずの顔を取り戻していくことを、考えられます。
外観の美しさも増し、他人からの印象も変わってくるでしょう。
また、悩みやトラブルを解消することで、自信を持って人と接しやすくなることも期待できます。
近年は矯正技術も進歩しており、より負担の少ない方法も登場していますので、まずは、確認していくのも良いでしょう。

関連記事

このサイトの情報

歯の悩みを抱える方がその問題を放置するのはあまりお勧めできません。歯は皆さんが思っている以上に重要なものです。あるべき歯を失っている場合は入れ歯やインプラント、歯並びが悪いなら歯列矯正で治療など将来のためのケアが必要です。

フォロー
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード